well-being meaning 

身体的なトレーニングと同じで、トレーニングによって心を鍛える事も可能です。心理カウンセラーがメンタルトレーニングの具体的な【方法】や【考え方】を様々な形で紹介しています。

時事ネタ

【閲覧注意!】人身事故をスマホ撮影する人々の【怖いもの見たさ】の心理とは?

異例の放送 「お客様のモラルに問います。撮影はご遠慮下さい。」10月2日発生した新宿駅での人身事故の際、駅員による異例のアナウンスが行われた。事故現場を目隠しする為のブルーシートの隙間にスマホを差し込んで撮影する利用客が複数いたため、この事態…

【環境少女】グレタ・トゥンベリが犯した【間違い】

怒りの演説 「よくもそんなことを」グレタ・トゥーンベリさん、国連で世界の首脳らへ怒り 国連での怒りの演説で一躍有名になった環境活動家グレタ・トゥンベリさん。激しい口調と怒りに歪んだ表情で為政者を罵り、まだ高校生に過ぎない16歳の活動家の訴えが…

【近代哲学】が警鐘を鳴らす!こじれた日韓関係の【最悪の結末】とは!?

悪化の一途をたどる両国関係 徴用工問題に端を発した今回の日韓関係の悪化だが、未だ収束の目途は立たず、次の展開として一部では日韓断交論にまで言が及んでいる。しかし、二国間関係は日韓断交が最終段階なのだろうか? 現役国会議員による戦争容認発言 丸…

【週刊ポスト問題】「韓国いらない」は表現の自由?

// 「韓国いらない特集」で週刊ポストが謝罪週刊ポストの特集記事、「韓国いらない」の内容について批判が相次いだ問題で、週刊ポスト側から配慮に欠いたという趣旨のコメントが出された。 ネットでは「表現の自由」を主張するコメントが目立つ今回の記事内…

【京アニ実名公表】マスコミは被害者を二度殺す

// 京都府警から実名公表 遺族の反対がある中、マスコミから被害者の実名が報道された事がネットで問題視されています。事件被害者の実名報道については、近年ネット世論を中心に反対意見が多く見られる様になってきましたが、今回の件もそんな意見をよそに…

【常磐道あおり】「鴻毛より軽い」ガラケー女の供述内容とは?

殴打「止めればよかった」 常磐道あおり運転暴行事件で、同乗の女(ガラケー女)の供述内容が話題になっている。「割って入ってでも止めればよかった」「突然の事でびっくりして止めに入れなかった」など取り調べに対して反省の弁を口にしているようだが、言…

【N国党】立花党首は英雄か?マキャヴェリストか?

英雄か?マキャヴェリストか?結論から言うと、そのどちらでもあると言える。 マキャヴェリストの定義 マキャヴェリストと聞くと、「目的の為には手段を択ばない」という要素の独り歩きでネガティブなレッテルのイメージが強いが、本来マキャヴェリズムは為…

【京アニ放火殺人事件】青葉容疑者を凶行に走らせた真の理由とは?

京アニの事件から約一か月容疑者である青葉真司が犯行動機について何を語るのか注目されているが、いまだ重度の火傷で入院中の為、警察の取り調べは進んでおらず、早期の回復が待たれる。 動機は「小説を盗作された」というただの被害妄想?小説を盗作された…

【常磐道煽り運転暴行犯】事件の経緯から見えてくる犯人像とは?

事件の概要7/23 愛知、静岡で煽り運転行為8/10 茨城で煽り運転の末に傷害事件を起こす 他の煽り運転事件との違い短期間で何度も同様の行為を繰り返している試乗車で犯行を行っている現在までに分かっている犯人特定に繋がる情報映像素材から、犯人とその同…

拡大する【トリエンナーレ問題】、津田大介氏の真の目的とは?

愛知のトリエンナーレで起きた問題が飛び火トリエンナーレの問題に大阪府庁の松井氏が触れたことで、松井氏と大村氏の対立に発展し、場外乱闘の様相を呈してきています。 芸術論で語るのがそもそもの間違い? 今回の問題について様々な立場の人が意見を述べ…

【京アニ放火事件】についてなぜ政治家は失言を繰り返すのか

// 止まらない京アニ放火事件に関連した政治家の失言京都市長に続いて、国民民主党の平野博文幹事長の放火事件を揶揄するかのような発言が注目されています。通常の感覚であれば、犠牲者の遺族の方の気持ちを顧みれば、このタイミングで事件を”ネタ”にして聴…

【京アニ放火事件】は何故これほどまで多くの犠牲者を出してしまったのか

// // 有名アニメスタジオでの凄惨な事件アニメーション業界の宝とも言えるクリエーター集団、京都アニメーションにおいて、放火で33人もの方々が逃げ遅れて亡くなるという凄惨な事件が発生してしまいました。今回の事件があまりにもショッキングだったのは…

NHKから国民から守る党(N国党)の巧妙すぎる選挙戦術

// 参院選投票日は7月21日(日)参院選の投票日を直近に控え、多彩(多芸)な候補者や、代表である立花氏の発言内容で注目されつつあるNHKから国民から守る党(N国党)ですが、目立つ広報活動である政見放送や党首の発言の裏で、地道に行われている活…