well-being meaning 

身体的なトレーニングと同じで、トレーニングによって心を鍛える事も可能です。心理カウンセラーがメンタルトレーニングの具体的な【方法】や【考え方】を様々な形で紹介しています。

NHKから国民から守る党(N国党)の巧妙すぎる選挙戦術

参院選投票日は7月21日(日)
参院選の投票日を直近に控え、多彩(多芸)な候補者や、代表である立花氏の発言内容で注目されつつあるNHKから国民から守る党(N国党)ですが、目立つ広報活動である政見放送や党首の発言の裏で、地道に行われている活動こそが、実は一番集票効果を発揮するんじゃないか?と私は見ています。


NHKをぶっ壊す!【政見放送】 NHKから国民を守る党【立花 孝志他3名】全国比例区

返報性のルール
心理学で「返報性のルール」と呼ばれる心理効果があります。
例えば、化粧品の試供品や、スーパーでの試食品など、無料でサンプルを提供されると「何かお返しをしないといけない」という心理が働いて、つい商品を購入してしまう・・。そんな経験ありますよね?
これが返報性のルールです。

私も若いころ、セールスマンが自宅に来て「いい物なので是非実際の商品を見て欲しい」と説得され、羽毛布団を持ち込まれて、結果的に分割払いで購入してしまったという苦い経験があります。
これも、「わざわざ重たい布団を部屋の中まで運んでもらった」という「無償のサービス」によって強力な返報性のルールが働いた結果と言えます。
今思えば、気弱そうな青年の自宅に布団を持ち込んだ時点でセールスマンの勝利はほぼ確定していた訳ですね。

 

NHKを撃退するという「無償のサービス」
N国党では党名の通り、NHKから国民を守る為の活動として集金人が来たときの撃退法やNHKを撃退するシールを無償で配布したり、コールセンターまで設置してサポートを行ったりしています。

これらの「無償のサービス」によって、実際にNHKとの契約を解除できた人が、お返しに選挙で投票する可能性が高まる・・・。これって実に巧妙な選挙戦術だと思いませんか?

本当のところどこまで計算して行っているかは分かりませんが、返報性のルールを使った試供品サービスの商法が長年に渡って通用し続けているのは事実なので、今回の選挙においてもその効果を発揮する可能性は十分考えられるんじゃないかと思います。