well-being meaning 

身体的なトレーニングと同じで、トレーニングによって心を鍛える事も可能です。心理カウンセラーがメンタルトレーニングの具体的な【方法】や【考え方】を様々な形で紹介しています。

選挙活動で感じる違和感

選挙になると必ず選挙事務所に貼られる「必勝」の文字。

選挙とはいったい何と戦っているんだろうか。そもそも戦いなのか。

 

もちろん対立候補がいる以上、勝たなければ自らの政治理念を実現する事も出来ない。

理屈は分かるけども、どうしてもそこに違和感を感じてしまう。

違和感を感じる理由は、勝たなければならないのはあくまで「政治家個人の都合」であって、我々市民には関係の無い話だという事。

正直市民としては、政治家が誰であろうと我々の為にになる政治をしてくれるならそれで構わない。

 

選挙”戦”と表現して選挙活動を煽っているマスコミの影響もあるのかもしれない。

どんな理由であれ選挙に興味を持つのは良い事だという見方もあるかもしれない。

でも、”自らの勝敗””に一喜一憂する姿を見せられて、何か興ざめする感覚があるのは、自分だけなんだろうか?それが投票率低下の遠因になってたりはしないだろうか?

 

政治家という「言葉を操る存在」である以上、もう少し言葉を選ぶセンスを持ってほしいと思う。

目の前の対立候補に打ち勝つ事だけを目標とする「必勝」の文字を掲げるのではなく、もう少し「志」を感じさせる言葉を使う政治家がいて欲しいと思うのは高望みだろうか。

 

坂本龍馬好きな政治家は多いが、当選して涙を流す今の政治家の姿を見たら、果たして龍馬は何を思うんだろうか?