well-being meaning 

身体的なトレーニングと同じで、トレーニングによって心を鍛える事も可能です。心理カウンセラーがメンタルトレーニングの具体的な【方法】や【考え方】を様々な形で紹介しています。

「無敵の人」に対抗する方法

先月発生した川崎での通り魔事件の犯人の様に、社会からオミット(除外)され、失うものがない人の事を皮肉を込めて表現した言葉が「無敵の人」です。

事件が引きこもり問題に起因する以上、今後も似たような事件が起きる可能性は否定できません。

もし自分がそんな無敵の人に被害を受けるような事が起きたら、ただ泣き寝入りするしか方法はないんでしょうか?

なんせ、相手は死刑すら恐れない(あるいは望んでいる)正に「無敵」の人です。

 

実存主義で有名な哲学者のサルトルは、世界にコミットする生き方を提唱しました。
「人の一生のうち、偶発的な事件などというものは存在しえない」
つまり、身の回りの全ての出来事を「自分事」として捉えなさいということですね。

サルトルは具体例として戦争について語ってます。
「戦争を不可抗力として捉えてはいけない。反戦運動も兵役拒否もせず戦争を受け入れるという事は、それはあなた自身の選択である」
戦時中の為政者もある意味「無敵の人」と言えるかもしれません。
だったら、出来事を主体的に捉えて、自分に出来る事を常に考え行動に移していく事が、「無敵の人」に対抗する唯一の手段ということになるのかもしれません。

自分の場合、件の事件報道を受けて、少し護身術を学びました。


本物のボディーガードが使っている護身術!!

 

 

スミス&ウエッソン M&Pタクティカルペン 黒 アルミ

スミス&ウエッソン M&Pタクティカルペン 黒 アルミ

 

 
出来事をただ受け入れるのではなく、自分の頭で考え、行動することで、万一事件に巻き込まれるような事があっても、その結果を少しでも良い方向に変えられると思います。

そして、人生における「不可抗力の領域をを減らす」=「自己効力感を高める事」が、幸福度を向上させる一つの手段になります。